2011年度―高等学校(高校1~3年生)の課題図書

高等学校の課題図書

2011年度(平成23年)

野川

両親の離婚により転校することになった音和。野川の近くで、彼と父との二人暮らしがはじまる。新しい中学校で新聞部に入った音和は、伝書鳩を育てる仲間たちと出逢う。そこで変わり者の教師・河合の言葉に刺激された音和は、鳥の目で見た世界を意識するようになり…。ほんとうに大切な風景は、自分でつくりだすものなんだ。もし鳥の目で世界を見ることが、かなうなら…伝書鳩を育てる少年たちの感動の物語。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

野川

長野まゆみ/著
河出書房新社

 

マルカの長い旅

見知らぬ場所に一人取り残され、飢えや寒さに耐え、生き抜いていくマルカと、娘を取り戻そうと苦闘するハンナ。実在のユダヤ人女性の戦時中の体験に基づき、娘と母の双方の視点から再びめぐり合うまでの日々を描く、ドイツの実力派作家による心にずしりと響く感動の一冊。10代~。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

マルカの長い旅

ミリヤム・プレスラー/著
松永美穂/訳
徳間書店

 

光が照らす未来――照明デザインの仕事 (岩波ジュニア新書)

東京タワーや明石海峡大橋のライトアップで知られる世界的照明デザイナーから若い世代に向けたメッセージ。進路に悩んだ学生時代、ヨーロッパ留学の体験、照明デザインとの出会い、各地のプロジェクトでのエピソードなど、新しい世界を切り拓いてきた道のりをたどり、照明デザインの魅力とその可能性を語る。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

光が照らす未来――照明デザインの仕事

石井幹子/著
岩波書店

 

 

  • はてなブックマークに追加