2006年度―高等学校(高校1~3年生)の課題図書

高等学校の課題図書

2006年度(平成18年)

その日のまえに

昨日までの暮らしが、明日からも続くはずだった。それを不意に断ち切る、愛するひとの死―。生と死と、幸せの意味を見つめる最新連作短編集。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

その日のまえに

重松清/著
文藝春秋

 

オリーブの海

ニューベリー賞オナー受賞

ほとんど口をきいたこともないクラスメイトの少女が事故で死んだ。彼女が残した日記の1ページが、わたしの心を強くゆさぶった…。多感な少女のひと夏の体験を描いて心にしみるニューベリー賞オナー受賞作。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

オリーブの海

ケヴィン・ヘンクス/著
代田亜香子/訳
白水社

 

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

Jリーグ屈指の美しい攻撃サッカーはいかにして生まれたのか。ジェフ千葉を支えた名将が、秀抜な語録と激動の半生から日本人に伝えるメッセージ。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

木村元彦/著
集英社インターナショナル

 

 

  • はてなブックマークに追加