2005年度―中学校(中学1~3年生)の課題図書

中学校の課題図書

2005年度(平成17年)

秘密の道をぬけて

夜の闇からあらわれた黒人の一家。偶然目をさましたアマンダは、おとなたちの“秘密”を知ってしまう。いったいその秘密とは…。逃亡奴隷を助けた一家の物語。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

秘密の道をぬけて

ロニー・ショッター/著
千葉茂樹/訳
あすなろ書房

 

鬼が瀬物語 魔の海に炎たつ (くもんの児童文学)

“鬼が瀬”は、房総半島(千葉県)南端の沖合いの浅瀬で、黒潮がその流れや速度を複雑に変えたりする魔の海域だった。ある朝、船大工“亀萬”の倅満吉は祖父と釣りに出かけるが、霧につつまれ、漂流しつづける破船と出会う。帆柱には漁師見習いの平太と思われる無残な骸がしばられてあった。明治初期、漁船改良の夢を一途につらぬく船大工満吉の壮大な物語の幕あけ。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

鬼が瀬物語 魔の海に炎たつ

岡崎ひでたか/作
小林豊/画
くもん出版

 

甦れ、ブッポウソウ (ネイチャー・ストーリーズ)

日本には、こんなにきれいな鳥がいた!千年にわたり霊鳥とされながら、日本で絶滅しかけているブッポウソウ。その謎に満ちた生態を、丹念なフィールドワークで解き明かす。日本の森にブッポウソウ復活を願う熱きメッセージ。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

甦れ、ブッポウソウ

中村浩志/著
山と渓谷社

 

 

  • はてなブックマークに追加