2015年度―小学校中学年(小学3~4年生)の課題図書

小学校中学年の課題図書

2015年度(平成27年)

かぐやのかご (こころのつばさシリーズ)

―わたしじゃないよ。わーん、わーん。学校からの帰り道、大きな声でないていた清香に、竹のたばをかかえたおばあちゃんが、話しかけてきました。「じょうちゃん、わるいども、ちょっとこれもってけれ」竹のたばをおしつけられ、清香のなみだは思わず止まりました。おばあちゃんは、ザル作りの名人だったのです。まほうのような手さばきで、やわらかく形を変えていく竹を見るうちに、清香の心はしだいに安らいでゆき…。小学3年生から。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

かぐやのかご

塩野米松/作
はまのゆか/絵
佼成出版社

 

パオズになったおひなさま

「うちではどうして、ひな祭りに肉まんを食べるの?」「肉まんじゃないんだよ。パオズ。中国で肉まんをそういうの」と、おばあちゃんは語りはじめました。それは、今から70年ほど前に、おばあちゃんが中国の大連という町に住んでいたときの、想像もできないような話でした。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

パオズになったおひなさま

佐和みずえ/著
宮尾和孝/絵
くもん出版

 

お話きかせてクリストフ (文研ブックランド)

クリストフは、中央アフリカのルワンダからイギリスへやってきた転校生。学校の生活にもなれて、少しずつ勉強もできるようになってきた。でも、本で物語を読むことだけは好きになれなかった。お話は、身ぶり手ぶりをつかって話すものだと思っていたから…。小学中級から。(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

お話きかせてクリストフ

ニキ・コーンウェル/作
渋谷弘子/訳
中山成子/絵
文研出版

 

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本)

ちきゅうも、ほしなの?うちゅうに、ほしはいくつあるの?地球から宇宙へ、夢をひろげる子どもたちへ―(「BOOK」データベースより)

表紙 作品名 著者/出版社

ぼくはうちゅうじん

中川ひろたか/ぶん
はたこうしろう/絵
アリス館

 

 

  • はてなブックマークに追加